企業理念

「日本のものづくりの基礎を支える」

私どもはJFE商事グループの一員として「鉄」を通じて、お客様の期待と信頼に値するサービスを提供します。

安全への取り組み

「安全はすべてに優先する」

高品質な製品は安全な職場環境から生まれます。私たちは『安全はすべてに優先する』を合言葉に災害ゼロを目指して安全な職場環境作りに努めています。安全への取り組みの一環として行っている安全パトロールでは経営、社員が作業現場を巡視し、危険個所はないか、安全対策は行われているか、危険行為を行っていないかなどを確認して、工場内の安全対策の継続的な改善を実施しております。

品質への取り組み

当社は品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」に沿った企業活動を目標に掲げ、品質マネジメントシステムの構築に取り組んで参りました。その結果、2009年3月にISO9001の認証を取得。今日に至るまでお客様の期待に応えるべく、すべての製品・サービスにおいて品質の更なる向上に努めております。

品質方針

  • すべてのお客様に信頼される製品と加工サービスの提供を目的として、品質マネジメントシステムを順守します。
  • 品質マネジメントシステムの有効性を維持、改善していきます。
  • 人材の教育を重視し、各スタッフの能力を最大限に発揮することで、お客様のニーズに対応していきます。
  • 法令を順守し、安全・安心な製品を提供します。

会社概要

名 称 株式会社 九州テック
所在地〒869-0111 熊本県玉名郡長洲町大字名石浜13番地
電話・FAXTEL 0968-78-3717 FAX 0968-78-3728
役 員代表取締役    君嶋 英樹
取締役(常勤)  村島 徹
取締役(非常勤) 瓜生 康浩(JFE商事(株)九州支店長)
監査役(非常勤) 森田 文(JFE商事(株)グループ事業統括部)
設 立1974年4月23日
資本金100,000千円
株 主JFE商事株式会社 100%
従業員30名(2021年4月1日)
事業内容鋼板加工業   薄板帯切断(スリット加工)
鉄鋼二次加工  コラム切断開先加工
倉庫運営管理  川商九州鉄鋼流通センター
SC事業    JFEスチール中継基地(熊本埠頭)
グループ会社JFE商事株式会社 https://www.jfe-shoji.co.jp/

会社沿革

1974年 4月有明鋼板工業株式会社 設立
1974年 9月1号スリッターライン稼働
1981年 5月2号スリッターライン稼働
1992年 4月商号を株式会社九州テックへ変更(長崎鋼板工業と合併)
  〃川商九州鉄鋼流通センター完成 建材加工開始
2003年 10月JFEスチール SC事業開始「第1種利用運送業許可取得」
2008年 10月コラム開先機 新規導入(□800×40対応)
2009年 3月ISO9001認証取得
2016年 4月新1号スリッターライン稼働
  〃コラム短材開先機 新規導入
2018年 7月コラム切断機(GTⅡ8010CNC)導入